HOME>イチオシ情報>ロレックスのオーバーホール、どこの業者に依頼する

ロレックスのオーバーホール費用について

ロレックスのオーバーホールの費用は、正規代理店または、時計修理店、大手家電量販店でできますが、費用は依頼する場所で異なります。正規代理店は料金が割高ですが、メーカーだからこその安心感があります。

安心して腕時計のオーバーホールを依頼できる業者の特徴

  • 正規サービスと比べて7割程度の費用で依頼できる業者がおすすめです。
  • オーバーホールの料金が安すぎると、ずさんな作業が行われる可能性があるため、他と比較して安すぎないところから選びます。
  • 交換部品が高いため、ある程度交換部品について相談できる業者は安心です。
  • 高価な時計を預けるからこそ、信頼できるかどうか確認することが必要です。
  • 遠方の業者など郵送で依頼することもあるため、頑丈な郵送パックを手配してくれる業者から選ぶようにします。
  • 見積もりはしっかり行い、明細が明確になっている業者を選ぶようにします。
  • オーバーホール後の保証期間が設定されている業者を選ぶようにしましょう。保証期間が1年間あると安心です。
  • 時計修理技能士などの資格を持った人がいる業者はポイントとなります。
  • ある程度規模の大きな業者を選ぶと、スキルを持った技術者を雇っている可能性があります。
  • 顧客対応がよく、オーバーホール専門スタッフがいるか、電話やメールなどでもしっかりとした対応をしてくれるかは重要です。

正しい時を刻むために

腕時計

50年以上もまえの機械式の腕時計が、現在でも現役で正しい時を刻み続けているのは決して珍しくはありません。しかし、何もせずに50年以上も動き続けているのではなく、きちんとメンテナンスのオーバーホールを受けているから動いているのです。したがって、ロレックスの腕時計を購入して、正しい時をいつまでも刻んで欲しいのなら、オーバーホールが必要だといえるでしょう。オーバーホールにだせば、ロレックスの裏蓋を開けられ調整やパーツ交換が行われて、完璧な状態で返却されます。

時計職人を探す必要がある

腕時計

ロレックスのオーバーホールを行ってもらうには、海外ブランドに対応した時計職人を探さなければいけません。幸いなことに現代では、時計職人が営業するお店がホームページを運営していて、そこでオーバーホールの案内を行っている場合も多いです。そこには、これまでオーバーホールをしてきた、腕時計の数々が紹介されていることがあるので目を通してみましょう。もしも、実績の紹介にロレックスの名前があれば、オーバーホールを安心して頼める証拠だといえます。